お金になった資格ベスト5を紹介します!

20種ほどの資格を持つわたしですが、実務経験はほぼゼロです。
しかし求人面接やブロガー業、ライター業でちょっと役に立った資格があります。
お金になったといっても数千円~数万円ですが、順に紹介させていただきます。

第5位 日商簿記1級

簿記の知識があったおかげで青色申告の帳簿付けができました。
確定申告ソフトを買うお金が浮きました。
しかし「帳簿付けぐらいなら日商簿記3級でも十分だろう」
というツッコミはごもっともです。

さらに、ブログから日商簿記1級の参考書が少しだけ売れました。
日商簿記1級取得者は2級、3級と比べて少ないので、
わたしのブログにたどり着いてくれる人が多いのだと思います。

第4位 税理士試験簿記論

日商簿記1級以上に希少価値があるようで
「税理士試験 電卓」の検索で来てくれる方が多いです。

ブログに貼ってあるリンクから同じ電卓を買ってくれる方もいて、
お揃いの電卓で試験を受けている方がいると思うとなんだか嬉しいです。

税理士試験の問題集も多少売れました。

第3位 英語検定2級

英検2級は意外にも求人面接で役立ちました。
「英語アレルギーのない方、スペルミスに気付く方ならなお良し」
というような条件の求人だったので、
履歴書に英検2級をピックアップしておきました。

あんまり意味ないかな~と思っていたものの、
社員の方に「英検2級を持っているならある程度英語は大丈夫ですね」
と言われて「見てくれているのか!」と驚いたものです。

社内の資料リストを扱う仕事でした。
資料の中には英語のタイトルもあったので、
ある程度英語ができる人を求めていたのだと思います。

作業内容は読んだり入力したりするだけで
英語の資料を読むことはなく、英検2級の知識で十分対応できました。

第2位 FP2級

あるサイトでお金関係の記事を監修させていただきました。
一応ファイナンシャルプランナーの肩書が役立ったケースです。

これとは全然別の話なのですが、FP2級を持っているというだけで
生命保険会社の面接を受けに来ないかと誘われたことがありました。

近所だったので歩いて行ったにもかかわらず、
交通費として500円もらいました。

お仕事はお断りしましたが、
その後連絡があるわけでもなく、500円もらっただけで終わりました。

第1位 宅建

こちらもあるサイトで不動産記事を書かせていただきました。
一番まとまったお金になりました。

バイトの求人などでは「資格なんて関係ない」という論調になりがちです。
しかしクラウドソーシングサイトには登録者がたくさんいるので
資格保有者に発注するというケースは多いです。

わたしも資格を持っているという理由でスカウトしていただきました。
自己紹介には保有資格名を書いておくといいと思います。
それも正式名称ではなく、宅建とかFPとか、メジャーな略称がおすすめです。

在宅ワークについて

在宅ワークに関する話はザイタクメモに詳しく書いています。

わたしは【クラウドワークス】からはじめました。
在宅ワーク初心者でもわかりやすい設計になっています。
登録無料ですので、よろしければチェックしてください。


The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます→運営ブログ一覧とプロフィール
資格取得が好きな主婦です。日商簿記1級、税理士試験簿記論、漢字検定準1級、FP2級、英語検定2級、宅建などに合格しています。よろしければこちらからほかの記事もご覧ください。
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *