在宅ワークにも資格が役立った!

わたしは現在、在宅でWebライターをしています。
(姉妹サイト「ザイタクメモ」参照)

先日クライアントの方とお話しする機会があって、
わたしを指名してくださった理由が
資格をたくさん持っているからだったことが判明しました。

資格で見つけてもらった

「資格があっても就職できるわけではない」というのは
よく言われている話です。

わたしもそれが当然だと思っていて、
資格を取るのは単なる趣味としてきました。

しかしプロフィールに持っている資格を書いておいたら
検索したクライアントの方が指名してくださったのです。

幸い文章スキルにも問題なかったようで
継続してご依頼をいただいています。
資格を取っておいたら役立つこともあるのだなぁと思いました。

役に立った資格は?

クライアントの方が探していたのは宅建とFPの保有者だったそうです。
おかげで単価の高い不動産記事を依頼していただくことができました。

わたしは実務経験があるわけではないのですが、
試験勉強をしているおかげで用語の意味はわかります。

不動産用語がわからないと一から調べることになって
記事を一本書くのにも時間がかかりすぎてしまうでしょう。

クライアントさんはさまざまなコンテンツを手掛けている企業のため、
ほかのジャンルの記事作成にも役立ちそうだと思ってくださったようです。

プロフィール記入のコツ

クラウドワークスやランサーズのプロフィールを見ると
どの人も職歴などの経歴を書いて自己PRしています。

たくさんのワーカーの中で目立つためには
ほかの人にはないキーワードを入れる必要があります。

検索されそうなキーワードを入れる

しかしマニアックなキーワードでは検索してもらえません。
まずは検索してもらえそうなキーワードを入れて、
文章を膨らませるのがいいと思います。

たとえば不動産関係のライティングが得意といっても
不動産分野は広いです。
「宅建を持っているので、法律に詳しいです」とか
「マンション購入経験があるので、体験談が書けます」とか
自分の強みを書くのがおすすめです。

具体的な資格名を書く

わたしも探される立場なので
クライアントさんがどんなキーワードで探しているのかわかりません。

しかし「がんばります」と意気込みを書くよりは
具体的な資格名やスキルを書いたほうが
検索に引っかかりやすいことはわかるでしょう。

久しぶりに新しい資格を取りたくなってきました。
何か在宅ワークに役立ちそうな資格はないか検討中です。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

いろいろブログやってます運営ブログ一覧とプロフィール
資格取得が好きな主婦です。日商簿記1級、税理士試験簿記論、漢字検定準1級、FP2級、英語検定2級、宅建などに合格しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

答えを半角数字で入力してください *