資格取得、独学と通信講座はどこが違う?

当ブログには
「税理士試験 独学」
という検索ワードで来てくださる方が多いです。

わたしは自分で市販の問題集を買って独りで勉強していたので
「独学」だったと思っているのですが、
実際のところ独学というのはどういう形態なのでしょう。

独学の定義

多くの人が想定している独学とは
予備校に通わないで勉強することを指すのではないでしょうか。

通信講座は?

しかし通信講座となると難しくなります。
個人的な感覚では通信講座も独学と変わらないのですが
「通信講座を受けているなら独学ではない」
と思う方も多いかもしれません。

中には予備校の通信コースもあります。
講義DVDが付いていることがあり、独学とは一線を画している気もします。

通信講座と独学の違い

この記事では通信講座と独学を別々のものとして、
通信講座と独学の違いについて考えてみます。

教材一式

通信講座はテキストや問題集一式を送ってくれます。
独学だと市販の書籍を自分で購入する必要があります。

わたしは購入するプロセスも好きで、
どの問題集がいいか探すのも楽しみの一つだと思っています。

ネット書店では良し悪しがわからないので、
大きな本屋さんで立ち読みして探します。

問題集があまり出ていない資格の場合は
通信講座に頼る必要があるかもしれません。

添削問題

通信講座には添削問題がついています。
論文問題だと第三者に見てもらったほうがいいので
添削してもらうのは役に立つかもしれません。

ただし、個人的な体験としては
あまりあてにならないような気がします。

公務員試験の通信講座で
論文の添削があったので送ってみたら
2回とも100点満点で返ってきました。

「ちゃんと見ているのだろうか…」
と疑問に思いました。

質問ができる

通信講座は手紙やメールで質問を受け付けています。

独学では質問相手がいないので
気になるところが訊けません。

といってもわたしは特に困ったことがありません。
わからないところはネットで調べれば
ある程度答えが得られます。

書籍によっては無料で質問を受け付けていることもあります。
いまやっているかどうかわかりませんが、
ネットスクールのとおるシリーズには
質問用メールアドレスが載っていました。

2回ぐらいメールしたことがあります。
ちゃんと質問に答えてもらえてよかったです。

費用

独学と比べて通信講座はお金がかかります。

独学用にたくさん書籍を買っても
通信講座より安くなるのではないかと思います。

だからといって高いのが悪いとは限りません。

通信講座にある程度投資したほうが
「これだけ払ったからちゃんと勉強しよう!」
というモチベーションが上がることでしょう。

あとはやる気次第

独学も通信講座も自分のやる気次第です。
どうしても合格したいのであれば
予備校に通って自分を追い込むのも有効でしょう。

だからといって独学や通信講座が
予備校と比べて劣ることはないと思います。

一度決めたらその方法に疑問を持つことなく
ひたすら勉強することが合格への近道です。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

シカクメモ管理人☆シカクメモトップページへ☆
資格取得が好きな主婦です。日商簿記1級、税理士試験簿記論、漢字検定準1級、FP2級、英語検定2級、宅建などに合格しています。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!